☆この企業に問い合わせる

製品・技術・サービス紹介

PRODUCT/TECHNOLOGY/SERVICE

有限会社キショウ工業

企業情報へ戻る

NC成型研削盤によるR加工(金型)

image

【NC成型研削盤によるR加工(金型)】
画像:紙案内板、曲げ型 プロファイルによる加工
〇NC成型研削盤を用いて成型(全長600mm)。
〇R(最小1.0R)と角度の接続加工。
〇R(最小1.0R)とR(最小1.0R)の接続加工。
〇材質SKD-11 HRC58°

曲げR加工(プレス加工)

image image

【曲げR加工(プレス加工)】
〇材質SECC(鋼材) t=1.6mm
お客様にてブランク加工(レーザー)後、当社にて、R曲げ部二次加工。左の金型を用いて110tプレスにて加工。
当初、R部はプレスブレーキにて送り曲げ加工していたが、量産に伴い、プレス加工による納期短縮とR曲げ部の滑らかな形状を実現。

NC成型研削盤によるR加工例(医療器具カッター)

image

■ワイヤー放電加工にて切断
〇材質 SKD-11 HRC58°
〇39.48mm×60.0mm×t=1.5mm
ワイヤー放電加工機にて、材料を1.5mmに切断する。

NC成型研削盤によるR加工例(医療器具カッター)

image

■NC成型研削盤によるR加工
〇t= 1.5mm→1.48mm研削
〇R150加工
ワークの厚さが薄いが、ソリが起きないのが特徴です。t=1.48mm部、平面度0.03mm以内を実現可能にしております。

タップ入り順送り加工

image

〇C2801P(黄銅) t=1.2 月産30万ヶ
〇M3タップネジ2箇所
〇弱電関係部品
25tプレス機+多軸タップ盤+45tプレス機で加工しております。順送型の途中に多軸タップ装置を設置して加工することが可能です。

プレスブレーキとNCフライスとの複合加工

image

〇材質SPCC t=2.0
〇M3タップネジ12ヶ所、皿座繰り9ヶ所
〇曲げ14ヶ所
110tプレス⇒フラッタ(バリ取り)⇒NCフライス(タップ+皿座繰り加工)⇒プレスブレーキ(曲げ加工)⇒スポット溶接⇒メッキといった工程を経ています。

SUS301-1/2h(バネ材)の絞り加工(試作)

image

〇材質には、絞り加工には不向きとされるSUS301-1/2h
〇ブランクφ17.0mm t=0.3mm
〇加工後φ8.6mm L=7.0mm 根元内R0.8mm
45tリンクモーションプレスでのテスト加工です。
型数1型での単発加工ですが、ワレ等のクラックは起きません。

SUS304の順送型による絞り加工(量産)

image

〇t=0.3mm Lot5,000ヶ
〇φ16.6mm L=4.0mm 根元内R0.8mm
45tリンクモーションプレス、順送型で加工しています。トリミング加工は別工程で行います。

アルミ合金の切削加工

image

〇材質63S 月産100ヶ
〇M2.6タップネジ5ヶ所。
〇硬質アルマイト処理後M3ヘリサートネジ5ヵ所。
〇並行ピン2ヶ所挿入。
多数個取りにより、8ヶづつ加工することで段取り時間の短縮をしています。時間の短縮はつまり経費の短縮につながります。

特殊形状曲げ製品

image image

〇材質SPCC(鋼材) t=1.0
〇プレスブレーキによる曲げ加工
〇下の画像の金型を用いて、加工圧12tで加工

当社ではプレス加工のノウハウより、プレスブレーキによるヤゲン曲げや、特殊形状の曲げ加工にはコイニング曲げを採用することで曲げ寸法の安定化を図っています。
また、NC成形研削盤で金型を製作する為、横寸最大600mmまでの特殊形状の曲げ加工が可能です。