Now Loading...

Loading...

☆この企業に問い合わせる

株式会社小松製作所中信地区

〒390-1131 長野県松本市大字今井字松本道7256番地1

  • 0263583330
  • 0263583360

公式サイト

会社情報

企業情報

代表者のあいさつ

はじめまして!長野県松本市の小松製作所の小松です。        
常に変化と革新が求められる中、当社は「企業は人なり」を原点とし、社員一人ひとりの技能向上と一貫生産体制の高度化及び効率化を図ることで付加価値を高め、お客様に喜ばれる商品・サービスを提供できるよう取り組んで参りました。
これからも、お客様並びに取引先企業の皆様の発展とともに自らも成長し、地域社会に貢献できる企業づくりに取り組んで参りますのでよろしくお願い申しあげます。

当社の生い立ち

  • 当社は1938年の創業以来、建設・農業・産業機械部品の製造とコンクリート二次製品用型枠の設計・製造を主たる業務とし、コンクリートポール破砕機、家庭用水耕園芸装置等の自社商品の開発・商品化にも挑戦して参りました。近年では、お客様のご協力のもと、医療・環境・省エネ分野にも取り組み、着実な実績を積み重ねてきております。   
  •                                
  • 1938年3月初代社長 小松立男が(当時)東京市大森区池上徳寺町19番地において小松製作所を創業、主として工作機械部品を加工
  • 1942年8月事業拡大のため東京市大森区堤方町62番地に第2工場を新設、精密自動捻子切盤を制作
  • 1946年1月戦災により松本市筑摩3424-1へ疎開、本社工場とする
  • 1956年10月組織を株式会社小松製作所に改組、事業拡張のために東京工場を大田区大森南1丁目1番地に新設
  • 1957年10月コンクリートブロック二次製品金型枠を開発商品化
  • 1969年9月葉タバコ梱包機、移植機を開発商品化
  • 1978年9月東京工場を合理化のため本社工場に吸収
  • 1979年5月歯科用交合器を開発商品化
  • 1981年11月コンクリートポール破砕機を開発商品化
  • 1986年10月家庭用水耕園芸装置を開発商品化
  • 1993年10月事業拡張のため今井工場を新設
  • 1998年8月事業合理化のため今井工場を増設、本社工場を今井工場へ移転
  • 2002年11月ISO9001:2000認証取得
  • 2003年1月中国調達開始
  • 2006年3月事業拡大につき工場内生産ラインを大幅に合理化
  • 2014年2月新工場に板金工程を集約し合理化
  • 2014年11月本社敷地内に新工場建設。製品の大型化に対応
  • 2018年3月隣接地及び建屋を購入。更なる生産体制強化に着手     

代表者の性格/趣味

代表者の性格

代表者の趣味