Now Loading...

Loading...

☆この企業に問い合わせる

アスザック株式会社北信地区

〒382-8508 長野県上高井郡高山村大字中山981

  • 0262451000
  • 0262454558

公式サイト

マイページ

会社情報

ファインセラミックス製品

半導体・液晶製造装置・搬送装置等のファインセラミックス製品の製造・販売

ファインセラミックス事業部は、半導体、ディスプレイ、電子部品、焼成治具など、様々な分野に活用できるファインセラミックス製品の製造を行っています。
パソコンやスマホ、家電に欠かせない半導体を、破損や汚れから保護するのに最適なファインセラミックス製品でご用意いたします。

また、アスザックは世界最大級の大型セラミックスを製造することが可能です。
ディスプレイパネルの大型化、そして高画質化をかなえる部品作りをしています。
その精密さを生かして電子部品分野では各種大型基板の他、セラミックコンデンサー、フェライトなどの焼成用治具として使用されています。

当社製品の自慢は、高温(1500度)でも使用でき、また厚さ2t以下の薄いSiCセッターや、脱脂を目的した多孔質SiCなど、あらゆる大きさ・形状(坩堝)にお応えできる焼成治具です。
お客様のニーズに合った製品をお作りします。

<多種多様なファインセラミックス素材>
・アルミナ(一般的なセラミックです)
 高純度アルミナ、ブラックアルミナ、薄板アルミナ

・炭化ケイ素(SiC)(高温強度、耐摩耗性に優れています)
 SiC、高純度SiC

・多孔質セラミックス(軽量化・吸着・断熱に優れています)
 SiC多孔質、アルミナ多孔質

・アルシーマL(断熱、ガラス等の離形性に優れています)
 ※独自開発した、高純度な断熱セラミックスです

・導電性コルシード(静電気対策、耐薬品性に優れています)
 ※独自開発の導電性のあるセラミックスです

・ジルコニア(高強度、耐薬品性などが優れています)
 靭性が高く、セラミックスの弱点であった”脆さ”を克服した材料です

お問い合わせは、アスザック株式会社 ファインセラミックス事業部 までお願いいたします。
http://www.asuzac-ceramics.jp/
TEL:026-248-1626

コンクリート二次製品

コンクリート二次製品の製造・販売

インフラエンジニアリング事業部は、コンクリート二次製品を通して生活に不可欠な社会基盤(infrastructure)の整備に関わる企業として、皆様の明るく楽しい幸せな生活に貢献出来る様に、との願いから、私たち事業部門の名称を”インフラエンジニアリング事業部”としております。
環境に配慮したバイコン製品を中心に、身近な縁石やマンホール、側溝から、地下で私たちの生活を支える暗渠工、擁壁など多くのコンクリート二次製品を製造しています。機能性コンクリート製品、一般製品の製造・販売を長野県内、東日本地区方面に展開しています。

【L型擁壁製品】
 車両用防護柵基礎一体型プレキャストGr・L型擁壁
 ASウォール 軽量L型擁壁
 CPL-C2-WS(F) 天端勾配自在L型擁壁
 大臣認定L型擁壁

【擁壁】
 高排水性、垂直擁壁ポラメッシュ
 箱型擁壁
 ASRC受圧板
 AS鋼製受圧板

【張り出し工法】
 1.5車線化狭あい道路拡幅工法ロードプラス
 プレキャスト製張出歩道 ApronⅡ

【BOXカルバート】
 サイズ W=300~1500

【台付管】
 バイコン台付管

【マンホール】
 バイコンマンホール・バイコンマンホール ブーツ

【貯留システム】
 耐震性貯水槽

【FTフリューム】
 水路 FTフリューム H500-1000

【農業製品】
 水路 ベンチフリューム(Ⅱ型)
 水路 ベンチフリューム(リブジョイント)
 水路 嵩上げブロック

【縁石・L形側溝】
 L形側溝
 縁石

【側溝製品】
 バイコンクリーン側溝
 FX防音可変自由勾配側溝
 ジオセル土留FX防音可変側溝
 グレーチング付道路横断側溝ASG

【一般製品】
 鉄筋コンクリートU形側溝
 鉄筋コンクリートU形側溝蓋
 車道鉄筋コンクリートU形側溝
 歩道 鉄筋コンクリートU形側溝
 特殊車道用鉄筋コンクリートU形


【御影石材製品】
 地先
 ホーム笠石
 舗装
 縁石
 ファニチャー
 石積み
 親柱

お問い合わせは、アスザック株式会社 インフラエンジニアリング事業部 までお願いいたします。
http://www.asuzac-concrete.jp/
TEL:026-245-6567

気象センサ、電子センサ、電子機器など

雨センサなどの気象センサを中心とした、各種検知センサの設計、開発

P%D事業部は、センサを用いた電子回路・プログラム設計などを長年行っております。
長年の経験から培われた高度な技術力で、設計から開発までワンストップで承ります。
過酷な屋外環境の中でも高い精度を保ち続ける安全な製品を作るために、新製品の開発工程の中で高水準な製品試験を行い、すべての製品にPSEマークを認証取得しています。

<各種センサ使用例>
【雨センサ】
農業用ビニールハウスの自動開閉、住宅天窓やビルのルーバー窓の自動開閉、放送用無人カメラのワイパー制御、鉄道レールへの脱線防止特殊液噴霧の自動制御、配管精密機器・医療機器・大型コンピュータの水漏れ検知、葉濡れ検知で病害虫発生予知、乗用車のワイパー制御など

【雪センサ】
高速道路上表示器の着雪検知、屋根・道路融雪装置の自動制御、通信パラボラアンテナの着雪防止、降雨降雪の排水ポンプ制御、配管精密機器・医療機器・大型コンピュータの水漏れ検知

【土壌水分(検知・検出・測定)センサ】
ぶどう、みかん、りんご、梨などの果樹畑の潅水、屋上緑化・壁面緑化の潅水自動化、鉱石の水分検知、地滑り感知などの土砂災害防止と警報、作物の生育管理

【風力陽光(日射計)センサ】
強風感知によるシャッターの開閉、農業用ビニルハウスの自動開閉、強風警報器、作物の生育管理

【水見センサ(水位検知・検出・測定)】
鉄道ポイント・エレベータ・地下室・地下道の冠水検知、地下水の水位計測、水稲栽培の水管理、施設園芸の制御、漏水検出、養液タンク内水位検出、マンホールの水位検出

【CO2センサ(CO2濃度の監視)】
CO2濃度の監視(植物工場、ビニールハウスなど)、作物の生育管理、空調機器の監視・制御、室内空気汚染度の監視

【酸化還元電位計】
酸化還元状況の監視 (水田、畑、果樹園など)、作物の生育管理、土壌汚染度の監視、施設園芸の制御

<接続ユニット>
雨センサ、雪センサに取り付けて、入力信号のチャタリングを抑え、雨や雪を一定時間検出後、接点出力をON/OFFにします。

<水分検知センサ>
電気抵抗式水分検知センサを交流駆動させるためのハイブリッドICです。

<オリジナル商品>
【クロップナビ】
測定したい農地に直接置いて、気温、降水量などの気象データや土壌成分値などの土壌データを収集し、作物の生育やいもち病などの予防に活用する装置です。
通信機能をつけることで測定したデータをWEB上で確認出来るので、わざわざ現地に向かわなくても、農地の管理が出来ます。

【防災・土砂災害ナビ ハザード・アイ】
ソーラーパネル・バッテリ内蔵の小型軽量・無線通信式 簡易観測ステーションです。
雨量センサ、温度センサが標準装備されていて、測定データをメールで送ります。
人が入りづらいところに置くことにより、土砂災害、大雨大雪の警報に、防災などに役立ちます。

【定点カメラ観測システム】
定点カメラの画像を1時間ごとにメール添付で送信します。その画像を使ってWEBページを更新します。
利用者は好きな時間にWEBページを閲覧できます。

お問い合わせは、アスザック株式会社 P&D事業部 までお願いいたします。
http://www.asuzac-pd.jp/
TEL:026-246-2711

アルミ鋳物エクステリア製品

門扉、フェンス、外壁パネルなどのアルミエクステリア製品で、様々な空間の演出をいたします

アルミ事業部は、アルミ鋳物エクステリア、門扉、フェンス、外壁パネル、手すりなどを制作しております。
アスザックグループではアルミ鋳物の設計・開発から、樹脂型製造・鋳造・機械加工・塗装まで、一貫生産をしております。
別途加工業者を捜したりする手間が省け、余計なコスト・時間がかかりません。
アスザックでは、アルミ鋳造にVプロセスという手法を用いております。
Vプロセスとはアルミ鋳造方法の1つで、鋳型の材料となる砂を減圧により造形する減圧鋳造法のことです。
以前の砂型鋳造方法に比べ産業廃棄物が少なく低公害・省資源・省エネルギーを実現できる画期的な鋳造方法です。
そのVプロセス鋳造法により、エクステリア製品から様々な大型製品にまで幅広く活用しています。
小物から大型製品まで適用範囲は広く、複雑な形状や薄肉軽量化にも対応でき、大型品の大量生産まで、フレキシブルな対応をしております。

また、3Dスキャンから製品を作ることも可能で、複雑な形状もデータ化でき、非常に高い精度(0.01mm)で、読み取ることが可能です。
昔の製品を再現したり、部品を設計したり、壊れた部分を再現して修復することもできます。さまざまなサイズや形状、材質の3Dスキャンが可能で、従来の方法では測定できない材質の部品の測定も可能です。

また、鋳造用樹脂型、模型、モックアップの設計製作をしています。
型の材料は樹脂製で型費が金型に比べ安価ですので初期費用を抑えることができ、型修正が容易なので製品の企画開発段階において納得行くまで形状シミュレートを行うことができます。
ここでも設計から型製造まで3Dデータを一貫して使用し、短納期で高精度品を提供します。

お問い合わせは、アスザック株式会社 アルミ事業部 までお願いいたします。
http://www.asuzac-space.jp/
TEL:026-245-1001