製品・技術・サービス紹介

PRODUCT/TECHNOLOGY/SERVICE

株式会社シュタール

企業情報へ戻る

お客様の工場の材料倉庫として

image image

諏訪では、多くの製造業の企業様が日々切磋琢磨し極限までの精度と納期と格闘しておられます。
当社はそうした企業様の後ろ盾として、サポートさせていただくポジションで実績を積んで参りました。
お客様が金属材料をストックせず、代わりに当社が在庫として抱えます。お客様が在庫を持たないことにより、当社には供給責任が生ずると考えております。その供給責任を果たす方法として、2つを特に意識しております。
 1) できる限り豊富な鋼種を在庫する。
 2) ご注文いただいたらタイムリーにお届けする。
精度とスピードの両面で、お客様の期待を肌で感じております。
今後とも日々、お客様の「すぐ欲しい」「これが欲しい」に対応できる企業として成長して参ります。

フライス工程の外注化

image image image

お手元の材料で、「フライス加工を施したいが、機械設備が足りなくて」というような事例がございましたら、ご連絡ください。
近県のお客様であれば、当社の定期便が寄り道をして引き取り、当社で加工後にお届けするという方法が可能です。
当社でどこまでお手伝いできるのか、お問い合わせください。当社営業を窓口に、対応させていただきます。

平面研削工程の外注化

image

フライス加工の面粗度では不十分な場合、あるいは平面度や平行度の精度を上げたい場合は、平面研削盤(研磨機)で仕上げます。
【他社から購入した金属プレートで加工を始めたのだが・・・】
「平面研削だけ手伝ってもらえないか?」というご要望があれば、当社営業経由でご相談ください。社内便のルートの近くに工場をお持ちであれば、御社で引取り、当社加工後にお届けするという手が使えます。お困りであれば、ご相談ください。

切断加工の外注化

image image image

「社内(または協力会社)に在庫の鋼材があるのだが、半分に切って在庫管理を合理化したい。」というような要望はございませんか?切断することで、鋼材の長さが短くなったり、取扱いが;容易な重量になったりします。
適当な切断機が見つからなければ、当社にご相談ください。普通鋼はもちろんのこと、アルミニウムといった柔らかい鋼材や、特殊鋼のような硬い材料まで対応できます。
もし当社の自社便ルートの近くに御社工場があれば、引き取って切断加工し、お届けすることも可能です。
お困りでしたら 0266-57-7455 までお電話ください。営業アシスタントが窓口対応します。

フィリピンでの金属材料調達

image

当社はフィリピンにも工場を持っております。もし貴社がフィリピンに進出しておられるようであれば、日本と同じサービス、つまり6面フライスの金属材料の調達、を受けることができます。
現地に日本人スタッフがおりますので、直接連絡を取っていただいて構いません。あるいは最初は、当社(日本)にご相談いただいてもかまいません。

海外材の調達と、海外への輸出業務

image image

【海外の鋼材を取り寄せたいのだが・・・】
日本製の鋼材はもとより、海外製の鋼材も調達可能です。
台湾材や中国材はもちろんのこと、ヨーロッパ材の購入も一部可能です。当社フィリピン工場がヨーロッパ材の販売代理店契約を結んでおりますので、このチャネルを使って「ブランド材」の購入も可能かと思われます。
海外鋼材の調達が必要になりましたら、ご相談ください。

また貴社の海外工場へ材料の輸出が必要になった場合も、ご相談ください。

ベリリウム銅 Coolmould の販売を開始しました

image

Coolmouldという銅合金をご存知でしょうか?ベリリウム銅です。
名前の通り、熱伝導率のよい金型用の材料を狙って開発されました。

ベリリウム銅ですから、硬く、ばね性も併せ持っております。即納体制を敷くため、社内で在庫を持つようにしました。
金型材料を想定して販売しておりますが、それ以外にも用途があるかも知れません。

2020年10月より販売を開始しました。是非お引き合いをよろしくお願いします。