">
Now Loading...

Loading...

富士ケミカル株式会社東信地区

〒385-0003 長野県佐久市長土呂64-32

  • 0267687215
  • 0267687218

公式サイト

会社情報

企業情報

代表者のあいさつ

成熟した市場はグローバル化を急速に推し進め、経済・社会の変化は激しくその振れ幅も拡大しています。厳しい経済環境の中にあっても設立以来25年を迎えられましたことは、お客様をはじめ仕入先・協力会社そして地域の皆様の御陰と厚く感謝申し上げます。
梱包資材の卸販売から始まった当社は、その後設計分野の充実を図り着実にその活動範囲を広げています。現在では、設計から試作・試験・量産・梱包まで一貫して行えるシステムを構築し、量より質・同一から個性化という時代のニーズに応え、オンリーワンの商品をお届けするためのトータルサービスを行っています。さらにこのシステムを他社との綿密な連携体制に発展させ、海外市場を視野に入れたダイナミックな展開を確立しようとしています。
また3つの経営理念のもと、社員ひとりひとりの働きがいや活力の向上に努めています。変化の大きな時代には、この成長と有機的なつながりが柔軟な対応力となります。自らの長所と短所を知り、全体での役割を見つけ提案する個人の姿勢は「提案型企業」という当社の目指す形へつながっていくものと確信しております。
市場ニーズを的確にとらえ、お客様・会社・社員がお互いに高めあいながら成長を目指す当社により一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

当社の生い立ち

当社の沿革

  • 昭和55年04月個人営業開始
  • 昭和57年09月包装資材卸業を併業
  • 昭和60年06月フィルム(ポリ製袋)加工機導入後に東信ポリ製袋と称す
  • 平成02年10月東信ポリ製袋を発展的に解消。富士ケミカル株式会社として法人設立
  • 平成04年11月本社新社屋・倉庫を長野県佐久市大字下平尾に竣工
  • 平成05年11月第2倉庫を上平尾に竣工
  • 平成09年06月三層ダンボール製造販売開始
  • 平成15年04月ISO14001認証取得
  • 平成18年03月カッティングマシーンおよび3DCADを導入
  • 平成25年09月トライウォール社VAコンテスト世界大会にて優勝
  • 平成26年05月本社社屋を増設、大型UVインクジェットプリンターを導入
  • 平成28年03月スライサーおよびバーチカルを導入
  • 平成28年10月トライウォール社VAコンテスト第四回世界大会にて優勝
  • 平成30年08月長野県佐久市長土呂へ社屋を新設、本社移転

代表者の性格/趣味

代表者の性格

代表者の趣味