☆この企業に問い合わせる

製品・技術・サービス紹介

PRODUCT/TECHNOLOGY/SERVICE

株式会社ミゾグチ

企業情報へ戻る

SEPコーティング「PI」

ポリイミドは、熱硬化樹脂の中で最も耐熱性に優れたプラチックです。
また、優れた機械的性質や化学薬品に対する耐性を有しています。
さまざまな産業分野で材料として用いられ、用途としては、フィルム、耐熱塗料、コーティング剤、保護膜、電気絶縁材料全般などに使用されています。

SEPコーティング「PTFE, PFA」

image

優れた耐薬品性と耐熱性を持つ非粘着質の樹脂のPTFE(ポリ テトラ フルオロ エチレン), PFA(パー フルオロ アルコキシアルカン)の印刷も可能です。
酸、アルカリ、各種溶剤などに対する耐薬品性に非常に優れ、耐熱性を必要とする装置部品の部材にも利用できます。
(限界温度・使用時間により、塗膜性能が一時的に変化することがあります。)
また、摩耗係数が低く、非粘着性(離型性)を有する材料のため、
就寝潤滑性の付与、初期なじみ、鳴き音防止、物理的・化学的性能向上などに有効です。

形状を問わない吹き付け塗装

image

PEEK, PI, PTFE, PFAはそれぞれ吹き付け塗装も可能です。
画像はPEEKコーティング例です。部品内面にPEEK樹脂を塗布(約φ50mm)しております。

吹き付け塗装とSEPコーティング印刷工法、どちらでも対応可能ですので、商品に合った加工をご提案させていただきます。

<吹き付け塗装のメリット>
材質、形状を問わない
PEEK×フッ素樹脂の配合が可能

<SEPコーティングのメリット>
①塗装処理より安価で提供が可能
②塗装より繊細なマスキングが可能
③非常にシビアな膜厚コントロールが可能。

ウレタンコート

image image image image

素材・形状を問わないコーティングが可能です。
特殊ポリウレタン系樹脂を主成分とする二液硬化型塗料で、金属・ゴム・プラスチック等、幅広く処理することができます。
また、吹き付け塗装のため相手側の形状を問いません。
硬化した塗膜は摩擦係数が高く(0.6μ~2.0μ)耐久性に優れた弾性皮膜が得られます。

■画像1枚目
「MR780N」
カラー:ブラック/ホワイト/グレー
膜 厚:20μm±5μm
■画像2枚目
「MR781N」
カラー : ブラック/ホワイト/グレー
膜 厚 : 25μm±8μm
■画像3枚目
「MR783N」
カラー: ブラック/ホワイト/グレー
膜 厚: 35μm±8μm
■画像4枚目
「MR881N」
特 性: 耐久性に優れた弾性被膜

<ウレタンコートのいいところ>
・金属・ゴム・プラスチック等の多くの素材にコーティングが可能です
・15μm~150μmで処理された塗膜は、密着性、耐久性に優れています
・硬化塗膜は摩擦係数が高く、送り装置部また、滑り止め部材として利用できます(紙粉付着、ヨゴレ等により、摩擦係数が低下することがあります)
・塗膜精度が高いため正確な送りが可能となりました(膜厚管理ができます)

<用途>
1. プリンター、コピー用の正確な送りを必要とするローラーなど
2. CD・DVD、ターンテーブルの滑り止め
3. その他グリップ力を必要とする部分など

セラミックコート

image image image

多種多様の表面性を持たせる3つの製造方法が特徴です。
同じ粒径のセラミック粒子を使用して、ざらつきを持たせることができるMRC1LINE。ざらつきがやわらぐMRH LINE。そして、セラミック粒子高密度タイプのMRC2 LINEをご提供します。
これまでは、MRC2 LINEは、樹脂、ゴム用でしたが、この度MRC2 LINEに金属用を加えました。

■セラミックI/MRC1 LINE(画像1枚目)
従来のセラミックローラーは、特殊樹脂にセラミックパウダーを分散させ、吹き付け塗装する方法と
ローラー面にバインダー層を形成し、セラミックパウダーを接着させる方法で行っておりました。
今回ご提案する粉体セラミックI/MRC1シリーズは、従来のセラミックローラーの持つ送り精度を維持し、そして『環境にやさしい』を目標に開発いたしました。
<特徴>
乾式製造方法を採用し、『環境にやさしい』をテーマに開発。溶剤に含まれる、トルエン、キシレン等を使用しないため、環境にも、人にも配慮した製造方法となっています。
セラミックパウダーの粒度設定・混合量の調節ができるため、グリップ力調節が可能となりました。
紙やフィルム、PETの搬送、繰り返しの移動に適しています。
機能性とは関係ありませんが、色の対応もある程度可能です。
金属用となります。
<用途>
コピー機、プロッター、プリンター、FAX等事務用機器の正確な送りを必要とする装置など。

■セラミックⅡ/MRC2 LINE(画像2枚目)
塗布面にバインダー層を形成し、セラミックパウダーを高密度に接着させ、従来のセラミックローラーの持つ送り制度を維持。
樹脂やゴム素材のために開発いたしました。
表層は、ある程度まで、樹脂、ゴムの柔らかさに追従します。
<特徴>
コピー機やフィルムの繰り返し移動に適しています。
繰り返し移動を行ってもズレが発生しないので、印字制度を大幅に向上できます。
ローラーの寿命が長くなります。
ABS樹脂ローラー、PC樹脂ローラー、ウレタンゴムローラー、NBRゴムローラーなどのプラスチック/ゴムから金属まで幅広く処理が可能。
<用途>
コピー機、プロッター、プリンター、FAX等送りを必要とする装置など。

■MRH LINE(画像3枚目)
特殊樹脂の中にセラミックパウダーを分散させ、吹き付けにて行う工法です。
低μから高μをもつものまでたくさんの製品から選択できます。
導電性付与可能。
<特徴>
弊社のセラミックコート製品の中においては、低密度タイプです。
導電性付与可能。
もっとも膜厚制度の高いタイプです。
<用途>
コピー機、プロッター、プリンター、FAX等送りを必要とする装置など。

ビーズコート

image image

■MRG1 LINE/ビーズコートⅠ(画像1枚目)
皆様のご要望により、粒径の違うビーズコートを作製致します。
<特徴>
溶剤ではなく、乾式製造方式を採用。
環境や人に優しい製造方法を実現。
ビーズ粒度設定、混合量の調整が可能です。
金属用。
<用途>
コピー機、プロッター等、インク等による防汚が必要とする装置など。

■MRG2 LINE/ビーズコートⅡ(画像2枚目)
塗布面にバインダー層を形成しビーズパウダーを接着させています。
樹脂やゴム素材のために開発致しました。表層は、ある程度まで、樹脂、ゴムの柔らかさに追従します。
樹脂・ゴム用では、ABS樹脂ローラー、PC樹脂ローラー、ウレタンゴムローラー、NBRゴムローラーなど幅広く処理が可能。
金属用は、ローラー面に特殊樹脂を塗布し、ビーズパウダーを接着させたタイプです。
<特徴>
ビーズ粒度設定、混合量の調整が可能です。
素材との組み合わせによりグリップ力も得られます。
ゴム・プラスチック、また金属など、多くの素材にコート可能です。
<用途>
コピー機、プロッター等、インク等による防汚が必要とする装置など。

シリコンゴムコート

image image

成型用シリコンゴムを、特殊溶剤と組み合わせる事により、吹付けに適した塗装用ゴムコート材料として使用します。
薄膜処理面は優れた塗膜表面性を持ち、あらゆる素材への処理に可能が広がります。

■MRS LINE/シリコンゴムコート(画像1枚目)
成型用シリコンゴムを、特殊溶剤と組み合わせる事により、吹付けに適した塗装用ゴムコート材料として使用します。
薄膜処理面は優れた塗膜表面性を持ち、あらゆる素材への処理に可能が広がります。
<特徴>
吹付け塗装のため膜厚設定が容易に管理出来ます。
シリコンゴム特有の優れた弾性皮膜が得られます。
定着部のローラー、ベルトなどにも使用できます。
吹きつけ塗装のため素材形状を問いません。
<用途>
定着部

■シリコンゴムコート+フッ素樹脂コート/PFAチューブ仕様
薄膜処理面は優れた塗膜表面性を持ち、あらゆる素材への処理に可能が広がります。
<特徴>
吹付け塗装のため膜厚設定が容易に出来ます。
優れた弾性皮膜が得られます。
定着部のローラー、ベルトなどにも使用できます。
吹きつけ塗装のため素材形状を問いません。
<用途>
定着部

フッ素系コート

image

用途に応じたフッ素コートにより、非粘着性・潤滑性・耐熱性など適した材料をご提案できることになりました。
処理面は優れた塗膜表面性を持ち、金属類など幅広く処理することができます。
<特徴>
通常の酸、アルカリ、各種溶剤など耐薬品性に優れています。 耐熱性を必要とする装置部等の部材として利用できます。
(限界温度・使用時間により、塗膜性能が一時的に変化することがあります)
摩擦係数が低い、非粘着性(離型性)を有する材料です。
吹きつけ塗装のため素材形状を問いません。
<用途>
コピー機、プリンター、複合機等の部材として利用できます。
オイル、グリスなど付与出来ない装置部など
耐熱ローラーなど
導電性を必要とする部品など
①表面抵抗値:10Λ4Ω以下
②表面抵抗値:10Λ5~8Ω

各種焼付塗装

image image image

ゴム、プラスチック、金属への焼付塗装を行います。
小さな精密部品、医療機器部品から、大型フレーム、板金まで対応可能です。
試作から量産まで対応可。
■焼付塗装例
中型フレーム
チリメン(ちじみ)塗装
パテ付け塗装
ハンマートン塗装
プレス部品への焼付塗装(黒)
光学部品への焼付塗装(パテあり)
精密板金への塗装
中型フレームへの焼付塗装
鋳物にブルーメタリック塗装
鋳物に焼付塗装
長尺ものに焼付塗装
報知器枠にアイボリー色の焼付塗装

<各種模様塗装>
・レザートーン
立体的で優雅なレザー模様となります。
外観の美しさを呈するだけでなく、素材の傷や凸凹を目立ちにくくする効果も得られます。
・チリメン
光学関係によく使用されるもので、塗膜表面にざらつきのある不規則なしわができます。
・パール
真珠のような光沢を。
・アルマイト調塗料
素材の光沢を生かしカラーアルマイト調の輝きを呈する外観が得られます。
・メタリック塗装
アルマイト調塗装 アルマイト調塗装 素材の光沢を生かしカラーアルマイト調の輝きを呈する外観が得られます。

<各種機能塗装>
物の保護、物の美粧、特殊な機能性の付与など
・導電塗装
塗膜自身に伝導性を付与し、尚且つ素材の保護という塗装本来の目的も兼ね備えています。
・放熱塗装
熱の放射を利用して、基材自体の温度を下げたり、雰囲気温度を下げることが可能です。
・特殊感触塗装
手で触れるとわかりますが、ソフトで温かい表面感触、上品な外観を呈することが出来ます。
・耐熱塗装
高温域に耐えるものです。
・抗菌塗装
細菌やカビの発生を抑制し、身のまわりを安全で清潔にします。
・絶縁コーティング
電子機器、医療機などの装置や部品に絶縁性が要求される箇所へコーティングが可能です。
・その他機能性塗装
様々な機能性塗装が可能です。