">
Now Loading...

Loading...

企業該当一覧

Applicable list
企業名順
エリア順
業種順
2件のデータが見つかりました。
企業概要

協和テクノ株式会社

  • 長野県須坂市臥竜6-12-1

畑、山林、市街地での鳥獣害にお困りの方は弊社にご一報ください。
鳥獣害防除威嚇機の製造販売、ガラガー電気柵の販売及び施工、獣害用フェンスの販売、捕獲器・忌避品の販売と鳥獣害対策に全力で取り組んでおります。
とくに中山間のIoTインフラに力を入れており、電気柵の電圧をWEB上で監視、管理し、地域の電気柵の維持管理を容易に行えるシステム「EfMoS Jr.」を開発いたしました!これにより毎日の見回りの手間を軽減し、気になったときいつでもスマホで柵の状況を確認できます。
リモートでの管理ができるため、離れた場所から現地の管理者の方に指示を出すことも可能!農林管理の未来が広がります。

北信
企業概要

株式会社アグリスタくましろ

  • 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲9182

農業生産法人として、地域の課題である「高齢化」「後継者不足」による耕作放棄地の解消に役立てるよう農地を借り受け農業生産を行っています。春から夏には野菜や米、夏には桃、秋から冬にはりんごと市田柿の出荷を行っています。
特に市田柿は、遠赤外線効果のある熱加工を施し、天日での自然乾燥より早く出荷でき、ほかにはないふっくらしっとりの干し柿に仕上げています。

南信

協和テクノ株式会社

ものづくり 詳細
メッセージ
近年増える鳥獣害、管理人不足で田畑や山林の管理が満足にできない、運用に困っているという方々のお力になるべく、鳥獣害防除威嚇機の製造販売、ガラガー電気柵の販売及び施工、獣害用フェンスの販売、捕獲器・忌避品の販売と鳥獣害対策に取り組んでおります。
弊社の電気柵「EfMoS Jr.」はIoT技術によって電気柵の電圧をWEB上で監視、管理することができます。これにより電気柵の点検をより効率よく、少ない人数で行うことができるようになりました。効率の良い管理により最大限の防除効果、人件費、諸経費の削減を実現できます!
中山間のIoTインフラの構築を検討している企業様をはじめ、山林、田畑の鳥獣害でお困りの方はぜひ弊社にご連絡ください!
弊社はものづくりへの情熱とお客様に喜んでいただける徹底したサービスで、「日本の農業の発展を支援していく企業」「地域社会、自然環境に貢献する企業」を目指しています。
事業計画名
平成26年度:鳥獣被害防止電気柵の稼働状態をインターネットで監視する新システム
主な業務
【カラス用心棒SS (エスエス)】
昼間はカラス撃退音声マシンとして!夜間はドロボーや侵入者を撃退する防犯 音声マシンに変化する!
カラスと侵入者から圃場や施設を守ります!(特許申請中)
◆光センサーで昼間はカラス撃退音声が、3~17分間隔(ランダム)自動的に発声し
 夜間はセキュリティ音声が15~30分間隔(ランダム)で流れます。
 さらに人感センサーで感知すると、警告音声を発します。
◆3モード切替スイッチ(カラス、カラスと防犯、防犯)で状況に合わせて利用できます。
◆スピーカーが独立しているため本体から離れた場所に設置可能
【獣用心棒 KMN-1】
暗くなると3~15分間隔(ランダム)で自動運転を開始。
25種類のリアルな音声が30秒間ランダムで発声し、同時に7色に変化する強烈なLEDフラッシュで獣を激しく威嚇。
◆猟犬の声・イノシシの悲鳴・獣のうなり声・シカの悲鳴・鉄板をたたく音
 一斗缶をたたく音・人間のおどし声・ヒグマのうなり声・銃声・爆発音などなど
さらに獣感知センサーが近づいてきた獣を感知し音と光を瞬時に発し獣を追い払う!
【カラス用心棒 KRS-100】
新しい発想で遂に完成!
従来の威嚇音だけで脅すのではなく、まるでそこに出来事が起きている様なストーリー方式の電子音がカラスを脅し、迷わせ、警戒させ、忌避させます!
カラスの天敵である鷹(タカ)の声、鷹に食われたカラスの声、警戒している声など、8種類のリアルな音が50パターンのストーリーで激しくリアルに威嚇し撃退します。
※電子音間隔は1分~7分(ランダム)
【用心棒】
ガス爆音機等の爆音公害の対策用として安全な電子音による防除を目的とし開発した「用心棒」は、おかげさまで田んぼ・果樹園・畑 さらには工場・養殖場などで広くご利用頂いております。
鳥類、イノシシ、シカ、クマ、サルなどの鳥獣に非常に効果を発揮します。
【激光A(ゲッコウエース)】
強力な光と鳥獣の嫌がる音で、夜獣を威嚇する装置です。
ネットフェンスや電気柵を設置しても侵入される場所や、被害の多い場所に置くだけの簡単設置です。
※激光Aシリーズは受注生産品になります。製品ご購入ご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社アグリスタくましろ

ものづくり 詳細
メッセージ
【特徴】
干し柿の加工に遠赤外線効果の高い熱処理を施す「干し柿早出し加工機」を使用しています。
皮を剥いた渋柿に遠赤外線をあてると内側から温まることで余分な水分を放出し、早く水分が抜けることで甘みを中に閉じ込めることができます。
通常の加工方法では、外に干すことで自然乾燥を行いますが、外から乾いて行くため柿の中まで乾くには何日もかかってしまい、中がちょうどよくなる頃には外側は硬くなってしまいます。そんな状況を改善するために「干し柿早出し加工機」を設置し、自然乾燥の加工方法より一週間ほど早く出荷でき、干し柿は甘みが強く、とても柔らかく仕上げることができます。
事業計画名
平成25年度:『 市田柿 』をお客様へ早く・美味しく届ける為の生産工程の改善
主な業務
【干し柿早出し加工機】
遠赤外線を効率よく放射する塗料を全ての壁や床に塗り、熱をかける仕組みで干し柿の加工を行います。
今後は、干し柿だけでなく、その他の果物でのドライフルーツや野菜チップスなどの加工への利用にも研究しています。
【美味しい市田柿を、より早くお届けしたい】
限られたシーズンでの出荷販売となる市田柿です。少しでも早くお客様のもとへお届けしたいと思い、毎年、加工工程を試行錯誤しています。これからもより美味しく、より早く、良質の市田柿に仕上げて参りたいと考えます。